土塗壁高断熱高気密住宅(五感住宅)

土塗り壁高断熱高気密住宅は伝統的な土塗り壁の家ですが、高気密・高断熱で地域の木材と匠の技で造るゼロ・エネルギーハウス(※太陽光発電等を施工時)です。計画された建物を建設地の気象条件や敷地条件、プランにより冷暖房エネルギーをシュミレーションソフトで試算し、市販されているエアコン1台の冷暖房機能の範囲に収まる断熱・気密性能を求めます。

高断熱と高気密そして土塗り壁による蓄熱・蓄冷効果を確保することにより、冬の換気、夏の暖気の影響を受けにくい住空間が生まれます。それは効率的な暖房、冷房ですごせる家、つまりエネルギー負担を減らしながら、一年中快適に過ごせる家ということです。私たち横井建築ではこれを五感住宅と呼び『空間〜見る〜』・『静寂〜聞く〜』・『香り〜嗅ぐ〜』・『幸せ〜味わう〜』・『質感〜触れる〜』を感じながら住まうことができる家を提案させていただきます。

物件情報
施主様 愛知県名古屋市 I様
断熱材 天井・屋根:
HGW16K 50+200mm
外壁:
(充填部)高性能フェノールフォーム 40mm
(付加部)GWB32kg 50mm
床:
押出四季PSF3種 75mm
サッシ 樹脂サッシュ(シャノン)遮熱ArLow-E ペア
換気 熱交換 78% 0.5回
性能 Q値(熱損失係数):
1.25W/m2k
U値(外皮平均熱貫流率):
0.37Wm2k
n値(外皮平均日射熱取得率):
1.3
施工例一覧はこちら >

高気密高断熱住宅の見学、家を建てたい場合は

ぜひ横井建築までご相談ください。

問い合わせフォーム